img_02

FXは金利差益も得られる

FXは、外国為替相場で通貨を売買することによる為替差益を得ることができるのも特徴の一つですが、もう一つ、金利差益も得ることができる取引です。


FXでは、金利差益による収入のことをスワップポイントと呼びます。

このスワップポイントは、例えば日本円の金利が0.1%であり、オーストラリアドルの金利が1%であるときに、その金利差0.9%に相当するお金が、毎日得られるというものです。

金利差益を得ることができる金融商品として外貨預金もありますが、FXのスワップポイントは外貨預金と比較していくつかのメリットがあります。

産経ニュース情報を多数ご用意したサイトです。

一つは、満期がないということです。


外貨預金には満期があり、その時の為替レートによっては、それまで積み上げてきた金利差益を失うようなこともありますが、スワップポイントの場合、満期がありませんから、いつでもタイミングの良いときに日本円に買い戻すことによって、金利差益と為替差益の両方を得ることができます。


スワップポイントが外貨預金よりも優れているもう一つの点は、手数料が安いということです。

外貨預金では、日本円を外貨にしたり、外貨を日本円に戻すときに手数料が必要になります。


これに対して、FX取引では、多くの業者で手数料が無料になっています。



但し、売値と買値に差額があります。
この差額をスプレッドと呼び、業者の収入源となっていますが、そのスプレッドにしても1通貨単位当たり数銭から、安いところでは0.数銭という安さになっています。